• 業務内容
  • 対象企業
  • 事務所の特色
  • 理念
  • 産業医紹介
  • セカンドオピニオン
  • ストレスチェック面接指導
  • お知らせ
  • 事例紹介
  • アクセス
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ

精神科産業医セカンドオピニオン対応

メンタルヘルス不調事例への対応
イメージ
  • 「社員の不調がメンタルヘルス不調によるものか判断してほしい」
  • 「繰り返しの休復職を防止するため正確な復職判定や助言をしてほしい」
  • 「精神科以外の産業医は選任しているが、必要時のみ相談にのってほしい」
  • 「就労環境や労働条件を精神科産業医の視点から評価してほしい」

企業の規模や業種に関わらず、多くの企業から上記のようなご相談をいただいております。中には不適切な対応が続いてしまったことにより、状況の改善が困難な ケースも見受けられます。職場のメンタルヘルス事例で大切なことは、早期より正しい対応を行うことです。対応が遅れたことのみで事態を悪化させてしまうことも 少なくありません。

精神科産業医セカンドオピニオン対応では、経験豊富な精神科産業医が中心となり、労働法弁護士、社労士、精神科医療機関と連携し、適切な介入を行うことで、 メンタルヘルス不調事例を未然に防止することを目的としています。

【お問い合わせ】
TEL:0120-037-351(平日10:00~18:00)
フォームからのお問い合せはこちら

ページトップへ